OUR WORK

お客様インタビュー

新規事業、会員制クラフトビール配送サービスの立ち上げにWakka Inc.のオフショア開発を選択した理由。

課題
新規事業立ち上げにおける各種業務のシステム化・業務フローの構築、会員獲得用サイトの構築など
導入効果

ECサイト、基幹システムの導入と、事業立ち上げにおける業務の明確化とマーケティング活動の活性化

DREAMBEERは、全国のブルワリーから取り寄せたクラフトビールを、家庭用本格ビールサーバーで楽しめる会員制ビール配送サービスです。ライフスタイルの変化がすすむ中、日本に存在する個性豊かなビールをお届けすることで、みなさまに充実したおうち時間をすごしていただくことを目的にサービスを提供しています。
本日はDREAMBEERのお二人にWakka Inc.を利用いただいた開発について、ご感想などを伺っていきます。

新規事業というまったく新しいチャレンジと、伴走する開発パートナーの選定。

今回のプロジェクトを発足した背景をお聞かせください

白田 夏実様(以下、白田様):今回、新規事業として全国のクラフトビール(地ビール)を各家庭で自由に楽しめるというビール業界においても大変イノベーティブなサービスを打ち出しました。
この事業やサービスにおいて発生する各業務を自動化しシステム化するという目標があり、これを実現するために今回のプロジェクトをご依頼することになりました。

この事業は、弊社の事業としては珍しくイチからすべて自分たちで作り上げることが必要な事業で、ビールサーバー、ビール用ペットボトル、全国のブルワリーさんへのお声がけなど、とにかく盛りだくさんの企画でした。

そのなかでWakka Inc.をパートナーに選択した理由は

白田様:当然システム構築が必要ということでいくつかのベンダーさんにお声がけさせていただいたのですが、開発の規模がかなり大きかったこともあり、なかなか引き受けていただけるベンダーさんが見つかりませんでした。

悩んでいたところで以下、2点が決め手となりパートナーに決めさせていただきました。

開発規模の大きさに対して、費用が他社と比べて安かった
SEの皆さんの要件整理&提案が他社ベンダーさんと比較しても抜群に良かった

また、他社ベンダーさんと大きく違った点としては、要件定義フェーズと製造フェーズでお見積りや対応内容を分けてご提案して頂いたポイントが社内でも評判が良かったです。 
まだ仕様確定をしていない相談ベースのお打ち合わせからヒアリングしてもらいつつ、必要な要件を少しずつ固めながら仕様を設計し、課題をブレイクダウンしていきました。
結果的に、システム開発のいろはを理解していないメンバーに対しても開発の工程が分かりやすく理解出来るよう説明をいただき、ストレスなく進めることができて良かったです。

Wakka Inc.のオフショア開発を利用してみてのご感想をお聞かせください

根岸 秀之様(以下、根岸様):本来、システム開発の現場ではタイムラグが発生してしまうことが多いのですが、担当SEの皆さんの対応も紳士的で先回りしてカバーされていたためオンスケですすめることができるなど、良い開発が出来ていたと感じています。

提案段階において他社ベンダーさんと比べても、こちらが要求していない事に対して確認を入れてくれたり、親身になって相談にのって頂いた点も凄く印象的でした。

我々のお客様にも長くDREAMBEERを継続利用して頂くため、システム運用や改善についても引き続きWakka Inc.さんへ相談して提案をいただいています。

白田様:実はパートナーに選ばせていただいた当初、一番気がかりだったのが「オフショア開発であること」でした。
「オフショア開発は安価ではあるが、円滑に進めるのは難しいぞ」といった話を、社内のIT関連部署などからチラホラうかがっていたので、個人的にはできれば避けたいと思っていたのが正直なところでした。

ですが実際にプロジェクトを進めて行くうえで、皆さんのきめ細やかな要件の整理や、気配りを感じ、大変安心感がありました。
ただ要件を伝えるだけでなく、日本の内情や文化についてもベトナム現地のプログラマーメンバーに丁寧に説明してくださっていて、そういった対応も好評価につながったのではないかと思います。

実際の画面設計書を確認させていただく機会もありましたが、日本語とベトナム語の両方で丁寧に記載されていて、こういった部分もミスなく正確なものをご納品いただける根拠になっていると感じました。

プロジェクトを終えて、具体的に効果が出た点や良かった点はありますか?

白田様:おかげさまで、Webでの会員獲得からあらゆる管理機能まで利用ができております。
お客様の顧客情報も全てシステムへ集約が可能になり、運用面でのコストも大幅に下げることができたと思います。
ECサイト部分に関してもデザインの作りや見た目について他部署からの声も多かったのですが、「全く新しい事業の取り組み」の感じが出ていてすごくよいですね!
とお褒めのお言葉を多くいただいております。

貴社同様にECサイトや基幹システムを構築しようとしている企業様へアドバイスやWakka Inc.をおすすめできるようなことはありますか?

根岸様:無事にリリースをむかえる事ができました。ここからはお客様の声を吸い上げたり、データの分析や情報の収集などもとても重要な業務になります。

このようなデータの分析やデータの収集などの仕組みの部分はシステムでカバーして運用していきます。
お客様に対してのサービス提供の部分は、DREAMBEERの社員の力量にかかってくるのだと考えていますが、その点も含めてこれからもWakka Inc.さんにお力添えいただきたいと強く思っています。

どんな状況でもどんな内容でも気軽にご相談ができて解決に導いてくれます。システム面でお困りの方にはWakka Inc.さんはおすすめできるベンダーだと思います。

白田様:プロジェクトの開始当初は要件が定まらずなかなかベンダーさんに相談に至らない状況もあると思います。Wakka Inc.さんはそういった状況でもご相談ができるベンダーさんだと思います。
私たちのプロジェクト開始当初のときも、「〇〇〇迄決まっているのであれば私達と一緒に悩みながらやっていきませんか?」と歩み寄って声をかけてくれたのが凄く印象的でした。

お悩みの際には、ぜひWakka Inc.さんへ声をかけてみてほしいです。

根岸様、白田様、ありがとうございました!

Wakka Inc.へのお問い合わせはこちら

下記フォームよりお問い合せ内容を入力ください。

  • ホーム
  • WORK
  • 新規事業、会員制クラフトビール配送サービスの立ち上げにWakka Inc.のオフショア開発を選択した理由。
Contacts

Wakkaについて詳しく知りたい方はこちら