成長するIT企業の新常識。
ジーピーオンライングループが語る、『戦略的海外拠点』設立のススメ。

会社紹介
Laichi LLC.
Interview
代表取締役 川村 修和 様

Laichi LLC.は、先進的なWebサービス・アプリ開発を行なっている
ジーピーオンライングループの海外開発拠点です。

ジーピーオンライングループは、Web・アプリ、DX戦略やマーケティングなど
専門領域ごとに会社組織を作り、お客様の成功に向けて確実に伴走していく専門家集団です。
グループに属する株式会社ジーピーオンラインがWebサイト制作・DX戦略立案・Webサービス開発、
トンガルマン株式会社が最新技術を活用したスマートフォンアプリ、Webサービス開発を担当しています。

Laichi LLC.は、Web制作に強い株式会社ジーピーオンラインとアプリ開発に強いトンガルマン株式会社が
連携して設立した会社で、グローバルな視点で更なる成長を担う拠点として期待されています。

本日は、Laichi LLC. 社長の川村さまに海外開発拠点設立のメリットについてお話をお伺いします。

勢いのある海外で、優秀な人材と成長していく喜び。
Laichi LLC.代表取締役が語る、IT企業が海外法人を設立すべき理由とは?

はじめに、自己紹介をお願いします。

Laichi LLC. 川村
Laichi LLC. 川村 様

私たちはジーピーオンライングループのLaichi LLC.という会社です。グループが描くグローバルでの成長戦略を支える拠点として設立されました。

組織はフロントエンド、バックエンド、Web系のフロントエンドの3チーム体制となっています。
現在はグループの仕事だけではなくベトナムのローカルの仕事も徐々に受注してきており、グループのオフショアの開発事業だけではなく、ベトナムに進出する日系企業の開発事業にも取り組んでいます。

僕の役割としては、Laichi LLC.の社長をやっています。主にみんなのマネジメントとか会社経営をやっていて、時々プロジェクトの進行にも入ることがあります。

海外ラボを立ち上げるきっかけは?

Laichi LLC. 川村
Laichi LLC. 川村 様

まず、日本のグループ会社でエンジニアの採用をするときに、人手不足の影響で良いエンジニアと出会うことが難しくなってきているという課題がありました。
そのため、日本国内だけでなく海外のエンジニアにも目を向けて採用していこう、という話になったことがきっかけです。

各国の特徴を調べるうちに、ベトナムは国を挙げて熱心にIT人材を増やそうとしていることを知り、「ベトナムにラボ開発拠点を立ち上げてエンジニアを採用していこう」
ということになりました。

Wakkaをパートナーに選んだ理由は?

Laichi LLC. 川村
Laichi LLC. 川村 様

ラボ開発と海外子会社の設立は初めての経験だったので、サポートしてくれる会社をいくつかリストアップして検討をしていました。

その中でもWakkaさんは自社でベトナムにオフショア支援の拠点を持っており、すごく親身になってアドバイスをくれたのが印象的でした。
そんなWakkaさんと色々と話していくうちに、「この人たちとなら一緒にやっていける」と強く感じたのが一番の理由ですね。

海外拠点の立ち上げはスムーズに進みましたか?

Laichi LLC. 川村
Laichi LLC. 川村 様

そうですね、Wakkaさんはベトナムのオフショアやラボ開発で豊富な経験があり、こちらが必要なタイミングで都度、知見やアドバイスをくれたのでスムーズに進められました。

特に会社設立の部分で助かりましたね。海外では日本の労働の法律や常識があまり通じないところがあるのですが、そこも「こうしたらいいよ」ってアドバイスをもらえたのはとても助かりました。

実際にWakkaのラボ型子会社立ち上げサービスを使ってよかったことは?

Laichi LLC. 川村
Laichi LLC. 川村 様

やはりオフショアの業務フローを立ち上げることが一番大変でした。

業務フローは「日本の本社から依頼がきて、その依頼を翻訳してエンジニアに開発してもらい、成果物として日本に送る」という流れなのですが、海外で通訳が入る開発を経験したことがなかったので苦労しました。

ただ、Wakkaさんのサポートもあり、比較的短期間で業務フロー構築ができたので、これは初めのうちの苦労でしたね。

楽しかったこととしては、業務フローができた後にスタッフを採用して、会社としてできることが増えてきたことです。最初はWebのフロントエンドの開発がメインでしたが、エンジニアの採用が進むにつれてアプリ開発やバックエンド開発のチーム構築もできるようになりました。

自分たちの会社やチームメンバーが短期間で成長してくことを体感できるのはとても刺激的です。

実際に体験してみて感じたWakkaのラボの魅力は?

Laichi LLC. 川村
Laichi LLC. 川村 様

初めてのラボ拠点や海外開発子会社の設立でも苦労なく進められることが一番の魅力ですね。
もし、僕たちがWakkaさんのサービスを使わずに、ゼロから会社を立ち上げていたらかなり苦労していたと思います。

というのも、初めてのラボ型開発や海外子会社設立は分からないことが想像以上に多いものです。経験豊富な会社からのアドバイスや知見をもらいながら、業務フロー構築や会社の立ち上げができることはかなり助かりました。

また、海外では日本の常識も通用しない部分もありますし、日本人が海外で働くというのも未知の部分がたくさんあります。その部分でも現地経験が豊富なWakkaのスタッフさんからアドバイスをもらえるというのはとてもありがたかったです。

最後に、Wakkaのラボを検討されているお客様にメッセージをお願いします。

Laichi LLC. 川村
Laichi LLC. 川村 様

僕たちは、ベトナムのホーチミンでIT開発をやっているのですが、こちらにはとても優秀なエンジニアが沢山いると実感しています。

元々、日本だけではエンジニア採用が難しいという課題がありベトナムに進出してきたのですが、今ではその課題をだいぶ解決してきているという実感があります。

また、私たちと同じようにベトナムでのラボ開発に取り組む日本の会社も増えてきていますので、ベトナム拠点を設立する敷居がどんどん下がってきていると思います。

ベトナムでオフショア開発をする選択は、IT開発会社にとって将来の成長に繋がると思います。検討されている方にはとてもおすすめしたいサービスです。

川村さま、ありがとうございました!

会社名
Laichi LLC.
業種
IT・インターネット
事業内容
Webサイト制作、Webアプリ開発、モバイルアプリ開発、VR/AR/MR開発
課題
・人手不足で、日本のエンジニア採用が難しくなっていたので
海外のエンジニア採用を検討し始めた

・国をあげてIT教育を進めるベトナムのエンジニアに興味があったが、
現地での開発拠点設立や採用に不安があった
導入効果
・Wakkaのラボ型海外子会社設立サービスで、
ゼロから迅速に海外ラボ拠点の設立や現地採用の仕組みを構築

・経験豊富なWakka Inc.の現地スタッフの手厚いサポートで
日々の困りごとを乗り越え、低コストで海外開発子会社の設立に成功

Wakkaの
ラボ型開発サービス
資料ダウンロード

お見積りやご相談について

Wakka Inc.へのお見積りやご相談は、お問い合わせ
フォームをご利用ください。

お電話でのお問い合わせ03-3353-4811

Scroll Top