ベトナムビザ(査証)情報まとめ

2022.09.07
ベトナム情報
中垣圭嗣
目次

はじめに

皆さん、こんにちは。
Wakka Inc.ベトナム拠点のラボマネージャー、中垣です。

2022年9月に日本の水際対策措置にアップデートがありました。
こうした動きから、ホーチミン市にある日本人街でもコロナウィウイルス拡大前の活気を取り戻しつつあり、ビジネス来訪で初めてお会いする方も多くなってきており嬉しい限りです。
そこで今回は、労働許可証(ワークパーミット)取得やビザについてシンプルにまとめてみました。
渡航するにあたってはさまざまな準備が必要となりますが、この記事ではベトナムにおけるビザ関連情報をご確認いただけます。

パスポート と ビザ(査証)について

・パスポート
渡航者が国籍や身分を証明するために必要な旅券となります。
パスポートがなければビザの申請もすることができません。また、パスポート有効期限については、5年のものと10年のものの2種類がありますが、長期間海外で労働をする場合には、予め10年のものを準備しておくことをお薦めします。

・ビザ(査証)について
渡航時に入国・滞在を許可する為の証明書となります。
パスポート残存期間が 6 カ月以上あり、直近でベトナム出国日から 30 日以上経過していることが必須条件となります。

ビジネスビザの期間や種類について

ビジネスビザについてはベトナムに2週間以上滞在する場合や仕事の商談などで訪れる場合に取得が必要となるビザです。

現時点でビジネスビザの期間としては、1ヶ月、3ヶ月、6ケ月、12ケ月があり、
シングルビザ  (※ビザの有効期限が残っていても出国は1回のみ)
マルチプルビザ (※期間内であれば何度でも出入国が可能)

の2種類があります。

観光ビザについて

観光を目的とした旅行へ出発する際に取得する必要があります。 

ただし、日本国籍のパスポート保持者の場合は、免除プログラム(VWP)が適用されている為に、一定の条件を満たせばビザの取得は不要なケースもあります。
※現在、観光の3か月有効なビザは発給されていませんので、予めご了承ください。

ビジネスビザ取得について

ビジネスビザについてはベトナム大使館・領事館で申請して取得します。

しかし、日本各地域の申請場所によって発行され取得出来るまでの日数は異なりますので、それぞれ事前に確認するようにしてください。

東京を例に挙げると、ビジネスビザの入国招聘状の結果が出てから、駐日ベトナム大使館へビザの申請を行います。以下、ビザ申請に必要な書類を記載するので、是非参考にしていただければと思います。

身元保証会社の招聘状発行必要書類について

1.在ベトナム法人の招聘状

ベトナム国内企業(赴任する先の現地法人など)から招聘状を発行してもらう必要があります。コピー版をプリントアウトして申請時に提出が必要です。

ベトナム現地の一般企業経由で依頼する場合、招聘状発行期間の目安としては約10営業日程はかかります。

2.出張者のビザ申請の必要書類について

  • 1.パスポート      ※有効期限が6ケ月以上
  • 2.顔写真(4CMx6CM) ※2枚
  • 3.ビザ申請書

ビザ申請書へ記入して提出が必要となります。

3.東京の申請場所について

ワークパーミットについて

ベトナムにおける就労を認める許可証で、原則、長期出張を含む3ケ月以上の滞在ビザを取得するためには労働許可証書の取得が必須となります。

ベトナムで働くすべての外国人は、労働許可証の取得が義務づけられています(※免除対象者を除きます。)

レジデンスカードについて

一時滞在許可証で、1年を超える一定期間の滞在を許可することで発行される身分証明書です。レジデンスカードはベトナム国内で申請・取得できます。

ワークパーミット & レジデンスカードの提出書類について

提出書類について、取得場所や準備手法について概要をまとめています。以下の表を参考にしてみてください。

まとめ

上記があらかじめ準備しておく必要がある事項になります。
今後もこちらのブログでベトナムビザ(査証)に関する情報を発信していきます。

ビザについては、急な制度変更なども多々ありますので、公的機関の情報のチェックと合わせて安全で確実に準備しましょう。

弊社ではベトナム出張を検討されている方に向けて無償のチェックリストを配布しています。気になる方は、『ベトナム出張チェックリスト|これ一枚で出張も安心!』からダウンロードしてみてください

また、Wakka Inc.ではベトナムに現地子会社を設立し、お客様のベトナム法人設立やオフショア開発のご支援で10年以上の実績がございます。ベトナムでのビジネスに興味をお持ちいただいた方は、お気軽にこちらのリンクからお問い合わせください。

この記事を書いた人
中垣圭嗣

WebメディアでPGから管理職まで幅広く経験し、Wakka Inc.に参画。Wakka Inc.のオフショア開発拠点でラボマネジャーを担当し、2013年よりベトナムホーチミンシティに駐在中。最近では自粛生活のなかでベトナム語の勉強にハマっています。

Contacts

Wakkaについて詳しく知りたい方はこちら